mineoの端末安心サポートは必要?オプションの詳細内容

mineoの端末安心サポートは必要?オプションの詳細内容

 

 

mineoで購入したスマホが壊れたり、水没したり。

 

そういったトラブルに対応できるのが、「端末安心サポート」です。

 

端末安心サポートに加入していない場合も実費での修理は可能です。

 

 

しかし、端末安心サポートの補償内容がどういったものか分からないと加入すべきかは決められないと思います。

 

このページでは端末安心サポートの詳細について説明していきます。

 

 

 

 

 

端末安心サポートの詳細

端末安心サポート加入時の月額料金

 

月額料金は370円(税抜き)です。

 

ウイルスバスターとセットになったmineo安心パックは550円(税抜き)で加入できます。

 

なお、解約したときは端末安心サポート・mineo安心パックのどちらとも日割り料金の計算となります。

 

端末安心サポートに加入しておけば、後からマイページでmineo安心パックに変更することも可能です。

 

端末安心サポートの対象となる事故

 

端末安心サポートで補償される対象の事故は、以下のものが該当します。

 

  • 自然故障(正常な使用方法で発生した故障)
  • 火災による焼失
  • 水濡れ
  • その他偶然の事故による登録通信端末の全損または一部の破損

 

 

なお、以下の場合は端末安心サポートの対象外となるので、ご注意ください。

  • 火災による焼失を除き、製造番号が確認できない登録通信端末であるとき
  • 登録通信端末が当社出荷時のOSのバージョンより前のOSのバージョンにダウングレードされているとき
  • 端末の紛失または盗難のとき
  • コンピューターウィルスによる障害に起因するものであるとき

 

 

端末安心サポートの補償申し込み方法

 

事故が発生してから、30日以内に利用者本人が端末安心サポートダイヤル(0120-813-234)に電話をしてください。

 

サポートダイヤルは受付時間は9:00〜21:00で、年中無休です。

 

電話する際には、mineo契約内容通知書または登録証を用意しておいてください。

 

 

端末安心サポートの補償内容について

故障理由ごとの発生費用

 

故障理由ごとに、必要となる費用が変わってきます。

 

詳しくは以下の表をご覧ください。

 

[故障理由ごとの費用一覧]

故障理由 費用
初期不良※1 無償
メーカー保証期間の自然故障 無償
メーカー保証期間の自然故障 免責金
水濡れ、その他偶然の事故による全損または一部の破損 免責金
火災による焼失※2 免責金

※1 初期不良による修理受付は、「通信端末購入通知書」に記載の契約年月日から15日以内に限り、受け付けてくれます。
※2 罹災(りさい)証明書の提出が必要になります。

 

 

 

免責金(修理代金)について

 

端末安心サポートの利用(修理申込み)をした日を起算日として、1年に2回まで利用可能です。

 

3回目以降は実費となります。

 

[免責金表]

利用回数 免責金の金額(税抜き)
1回目 5,000円
2回目 8,000円
3回目以降

修理代金:実費
修理事務手数料:3,000円

なお、未修理で返却となった場合は以下の費用が発生します。

  • 修理見積り代金:3,000円(税抜き)
  • 事務手数料:3,000円(税抜き)

 

修理中の代替機について

 

修理期間は代替機を1台借りることができます。

 

代替機には、電池パック1個が付いてきます。

 

もし、代替え機が補償対象の端末と違う場合は、代替え機の付属品一式が更に付いてきます。

 

端末安心サポートを利用する流れ

 

端末安心サポートを利用するときは、下記のような流れとなります。

 

契約者本人が、端末安心サポートダイヤル(0120-813-234)へ電話する

データのバックアップなどを行っておく

mineoが自宅まで故障端末を回収しに来てくれる。
その時に代替え機も持ってきてくれる。

修理が完了したらmineoから電話がくるので、受取日の調整をする

データのバックアップなどを行っておく

mineoが自宅まで修理したスマホ端末を渡しに来てくれる。
その時に代替え機も持っていってくれる。

 

端末安心サポートの注意事項

 

  • 保護フィルムやカバー、ストラップなど故障端末に付属していたもの、交換した機械部品の返却はされません。
  • 修理受付後に修理をキャンセルされた場合は、端末修理事務手数料:3,000円(税抜き)と修理見積り代金:3,000円(税抜き)が必要になります。
  • 送付した故障端末が申し出端末と異なる場合や、代替機の紛失や破損、返却しないなどの場合は精算金:50,000円(税抜き)が必要になります。

 

 

 

端末安心サポート未加入の場合、修理はどうなる?

 

mineoで購入したスマホ端末であろうとなかろうと、サポートダイヤルに電話をすれば修理を受け付けてくれます。

 

ただし、端末安心サポート未加入の場合は実費請求となります。

 

加えて、事務手数料3,000円(税抜き)も必要になります。

 

 

追加購入で端末を機種変更した場合、端末安心サポートはどうなる?

 

mineoで端末を追加購入して機種変更した場合は、追加購入時に端末安心サポートまたはmineo安心パックに加入することができます。

 

この場合、旧端末の端末安心サポートおよびmineo安心パックは解約となり、修理回数はそのまま新端末に引き継がれます。

 

修理回数に間違いがないよう、ご注意ください。

 

 

端末安心サポートには入っておこう

 

mineoの端末安心サポートは代替え機も用意してくれますし、自宅まで来てくれて端末の受け渡しもしてくれるので、とても良いサービスです。

 

他社などの補償サービスと比べても、とても手厚い補償内容となっており、オススメです。

 

これだけのサービスが月額370円(税抜き)なら安いと思います。

 

mineoでスマホ端末を購入した方には、ぜひ加入しておいてほしいオプションサービスです。

 

 

 

 

Top⇒mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!