mineoで通話料金が節約できる「通話定額30/60」が登場

mineoで通話料金が節約できる「通話定額30/60」が登場

 

 

 

mineoで通話料金を節約する方法というと、IP電話のLaLaCallがあります。

 

しかし、IP電話を使うのは面倒くさいから090/080/070の電話回線で通話をしたいという方も多いと思います。

 

そんな方におすすめなのが、新しく提供されたプラン「通話定額30/60」です。

 

このプランは、090/080/070の電話回線で通話をしたとき、30分/60分までの通話料金が通常より安くなります。

 

電話回線での通話時間が少し多いという方は、加入を検討してみてください。

 

 

 

 

 

通話定額30/60プランの詳細

 

通話定額は30分までの通話料金が安くなる「通話定額30」と、60分までの通話料金が安くなる「通話定額60」があります。

 

通話定額30は月額840円、通話定額60は月額1,680円で利用できます。

 

通話定額プランに加入している場合、加入してない場合それぞれで電話を掛けた場合の料金を比較してみると、以下のようになります。

 

通話定額30の場合

通話定額30の料金 840円
通常の通話(*1)30分の料金 1,200円
よりお得なのは通話定額30 360円お得

 

通話定額60の場合

通話定額60の料金 1,680円
通常の通話(*1)60分の料金 2,400円
よりお得なのは通話定額60 720円お得

(*1)国内通話料は30秒20円になります。

 

通話定額30は360円お得になり、通話定額60は720円お得になります。

 

 

 

LaLaCallの方が料金は安くなる

 

通話定額プランとLaLaCallでは、LaLaCallを利用した方が通話料金は安いです。

 

携帯電話に電話を掛けた場合の料金を比較してみると、以下のようになります。

 

通話定額30の場合

通話定額30の料金 840円
LaLaCall(*1)30分の料金 480円
よりお得なのはLaLaCall 360円お得

 

通話定額60の場合

通話定額60の料金 1,680円
LaLaCall(*1)60分の料金 960円
よりお得なのはLaLaCall 720円お得

(*1)携帯電話と通話した場合、通話料は30秒9円になります。

 

 

LaLaCallの方が断然安いです。

 

もうひとつLaLaCallのよいところは、通話した時間に応じて料金がかかるということです。

 

通話定額プランを選んだ場合は通話時間に関係なく、必ず固定の月額料金がかかってきます。

 

 

通常の電話回線での通話が多いのであれば、通話定額がおすすめ

 

mineoでは月額基本料金が無料でLaLaCallを使えます。

 

LaLaCallは30秒9円で通話できるので、単純に通話料金を安くするのであればLaLaCallを使うのが一番いいです。

 

しかし、IP電話ではなく、普通の電話回線で通話をする場合には、通話定額プランはおすすめです。

 

 

電話回線での通話が多い方は、通話定額プランへの加入を検討してみてください。

 

 

 

 

Top⇒mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!