mineoとDMMモバイルを徹底比較!どっちがおすすめなの?

mineoとDMMモバイルを徹底比較!どっちがおすすめなの?

 

格安スマホの中でも、とても安いと評判のDMMモバイル。

 

mineoとDMMモバイルはどっちの方を選ぶべきなのでしょうか?

 

mineoとDMMモバイルの色々な点を検証して比較してみました。

 

 

 

 

mineoとDMMモバイルのデータ容量とプラン料金

 

mineoとDMMモバイルのデータ容量とプラン料金を比較してみます。

 

比較するのは、mineoDプランのシングルタイプ(データSIM)、デュアルタイプ(通話SIM)と、DMMモバイルのデータSIMプランと通話SIMプランです。

 

 

SIMタイプ データ容量 mineo DMMモバイル

料金

データSIM 200kbps無制限

(ライトプラン)

440円
500MB 700円
1GB 800円 480円
2GB 770円
3GB 900円 850円
5GB 1580円 1210円
7GB 1860円
8GB 1980円
10GB 2520円 2190円
15GB 3600円
20GB 4980円
通話SIM 200kbps無制限

(ライト)

1140円
500MB 1400円
1GB 1500円 1260円
2GB 1380円
3GB 1600円 1500円
5GB 2280円 1910円
7GB 2560円
8GB 2680円
10GB 3220円 2890円
15GB 4300円
20GB 5980円

 

 

こうして比べてみると、DMMモバイルの方がプランの幅が広く、料金も安いことが分かります。

 

プランの豊富さと料金の安さでは、やはりDMMモバイルの方が強いです。

 

なお、DMMモバイルにはシェアコースというデータSIM/通話SIMの組みあわせを契約できるコースがあります。

 

そちらはmineoに同じようなプランが存在していません。

 

 

 

mineoとDMMモバイルの通信速度を比較

 

mineoとDMMモバイルですが、体感では通信速度はそれほど変わりません。

 

ただ、DMMモバイルには通信制限が発生する場合があります。

 

DMMモバイルで200kbpsの低速通信を使う場合、直近3日間(当日を含まない)で366MBを超えて通信を行った場合です。

 

このため、DMMモバイルでは低速通信を使い放題といかないです。

 

一方、mineoのDプランには通信速度制限がないので、mineoスイッチで200kbpsの低速通信にしている場合は使い放題です。

 

 

通信制限のことを考えると、mineoの方が使いやすいです。

 

 

 

mineoとDMMモバイルのサービスを比較

 

mineoとDMMモバイルのサービスを比較してみます。

 

DMMモバイルでは一通りのオプションサービスは揃えられています。

 

普通に使う分には十分なサービスが揃っていると思います。

 

 

一方、mineoも一通りのオプションサービスは揃えられています。

 

しかしmineoのすごいところは普通のオプションサービス以外にもデータ容量を無駄なく使うためのサービスが用意されていることです。

 

mineoユーザー間でパケットを共有できる「フリータンク」、家族間で繰り越しパケットを共有できる「パケットシェア」、mineoユーザーの誰かにパケットをプレゼントできる「パケットギフト」

 

他の格安スマホでは考えられないサービスが揃えられています。

 

その他にも、多くのmineoユーザーが積極的に参加している交流サイト「マイネ王」を運営していたりとユーザーが非常に満足して使える仕組みが整っています。

 

 

より満足度の高いサービスを提供しているのは、間違いなくmineoです。

 

 

 

使い勝手はmineo!シンプルな安さはDMMモバイル

 

比較をしてみた結果、下記のような違いで選ぶと良いと思います。

 

満足度の高いサービスを提供している格安スマホを選ぶなら
mineo

 

豊富なプランを安くシンプルに使う格安スマホを選ぶなら
DMMモバイル

 

ただ、個人的には満足度が高いサービスを提供してくれるmineoの方がおすすめです。

 

 

Top⇒mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!