mineoで使うおすすめSIMフリータブレットはZenpad10

mineoで使うおすすめSIMフリータブレットはZenpad10

 

前からタブレットが欲しいと思っていたので、SIMフリータブレットを購入しました。

 

選んだSIMフリータブレットはZenPad10です。

 

 

 

 

ZenPad10にはWiFiモデルの「Z300C」とセルラーモデルの「Z300CL」があるので、Z300CLを購入。

 

WiFiモデル、セルラーモデルが分からない人は以下の記事をごらんください。
あなたの使い方に合ったタブレットを選ぶための4つのポイント

 

 

SIMカードは、mineoのAプランのシングルタイプ(データ通信のみ)を新たに契約しました。

 

それではZenPad10のレビューをしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

ZenPad10はお手頃な価格で購入できる

 

これからSIMフリータブレットを購入するのであれば、私はZenPad10をおすすめします。

 

理由はお手頃な価格で購入できるセルラーモデルのタブレットだからです。

 

10インチくらいのサイズで、約3万円で購入できるSIMフリータブレットって中々ありません。

 

LenovoのYOGA Tabletくらいでしょうか。

 

本当はXperiaの方がよかったですが、そちらはWiFiモデルでも5万円くらいするので却下。

 

という訳でお手頃価格で購入できるZenPad10を選びました。

 

 

ZenPad10の良いところ

 

実際に買って使ってみて分かったZenPad10の良いところを挙げてみます。

 

価格が安い

 

価格がとても安いです。

 

約3万円で購入できるので、安いタブレットが欲しい人にはオススメです。

 

 

画面が大きい

 

10.1インチの画面なので、結構大きいです。

 

タブレットによくあるのは7〜8インチですが、小さくて見づらいと思ってます。

 

10インチクラスのZenPad10はグッド!

 

ATOKが元々入っている

 

ATOKに対応しています。

 

中でもフラワー入力はすごいと思います。

 

フラワー入力はこんな感じです。

 

 

慣れるとかなり使いやすいです。

 

フラワー入力に慣れると、スマホとかでもものすごく早打ちできるみたいです。

 

↓の動画は入力めっちゃ早いです。

 

 

 

ZenPad10の悪いところ

 

ZenPad10の唯一悪いと思うところは画素数が低いところです。

 

画面画素数は1280×800、カメラは500万画素なので、両方とも低いです。

 

ただ、画面も見づらいというわけではないですし、タブレットでカメラ機能使うこともないので、別に問題ないと感じています。

 

 

契約するのはAプランの方がよさそう

 

mineoはご存知ドコモのDプラン、auのAプランがありますが、ZenPad10を使う時はAプランがおすすめです。

 

ZenPad10のLTE対応バンドは1/3/8/9/18/19/26/41です。

 

ドコモの主なLTEバンドは1/3/19/21。

 

auの主なLTEバンドは1/18/26。

 

 

ドコモプランを利用する場合、都会に住んでいる場合は問題ないのです。

 

しかし、地方で利用する場合は、地方都市で中心となっているバンド21が対応できないのであまりおすすめできません。

 

 

auは主力バンドが対応できているので、バンド的にはAプランがおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

安く使えるSIMフリーの10インチタブレットZenPad10(Z300CL)は使い勝手いいです。

 

mineoで存分に使えるので、タブレット欲しいなーと思っている方は購入してみるといいですよ。