【お試し可能】mineoは使い勝手を確認して後からMNPできる

【お試し可能】mineoは使い勝手を確認して後からMNPできる

 

格安SIMを使う時に一番多くの人が心配しているのは「本当に問題なく使えるのか?」という点です。

 

しかし、実際に使ってみて問題がなければ乗り換えができるとしたら、どうでしょうか?

 

実はmineoでは後からMNPで乗り換えできてしまうのです。

 

 

このページでは、mineoで後からMNP乗り換えをする方法について紹介していきます。

 

 

 

 

 

どういった手順で後からMNP乗り換えする?

 

手順はとても簡単です。

 

mineoで新規申し込みをして、問題がなければMNPの手続きをするだけです。

 

データ通信専用のシングルタイプ、通話も可能なデュアルタイプのどちらでも後からMNPをすることができます。

 

MNPで乗り換えた際には、下記の契約内容はそのまま引き継がれます。

 

  • 端末の割賦契約
  • 利用期間
  • データ残容量
  • メールアドレス
  • パケットシェアおよびそメンバー
  • 各種端末保証サービス
  • 通話サービス
  • その他オプションサービス
  • 各種割引

 

 

なお、SIMカードの交換が必要となるので、変更事務手数料が2,160円(税込)が必要です。

 

 

 

具体的なMNPの手続きの流れ

 

先に契約したプランが、デュアルタイプかシングルタイプかで手続きの流れが違います。

 

それぞれの手続きの流れを紹介します。

 

デュアルタイプで後からMNPする場合

 

デュアルタイプで後からMNPする場合は、下記の流れとなります。

 

  1. MNP予約番号を取得する
  2. mineoサポートダイヤルに連絡する
  3. SIMカードが到着したらマイページからMNP転入手続きを行う

 

 

MNP転入手続きは、普通にMNPで乗り換える時と同じように、マイページから行うことができます。

 

なお、mineoサポートダイヤルの連絡先は下記の通りとなります。

 

mineoサポートダイヤル

受付時間 9:00〜21:00(年中無休)

 

固定電話/携帯電話/PHSから:0120-977-384
LaLa Call/他社IP電話から:050-7102-8890

 

 

シングルタイプで後からMNPする場合

 

デュアルタイプで後からMNPする場合は、SIMカードのタイプ変更をするついでにMNPをする流れとなります。

 

具体的には下記の通りです。

 

  1. マイページから「タイプ変更(音声通話あり⇔なし)」を選ぶ
  2. 途中で、MNP転入の有無を選べるので、「MNPする」を選ぶ
  3. 新しいSIMカードが届いたら、マイページからMNP転入手続きを行う

 

MNP転入手続きは、普通にMNPで乗り換える時と同じように、マイページから行うことができます。

 

 

 

解約金も無いので気に入らなければ解約もできる

 

後からMNPをする一番のメリットは「気に入らなければ解約できる」というところにあります。

 

1ヶ月くらい使ってみて、あまり良くないと感じれば解約してしまってもいいのです。

 

 

mineoではデータ専用プランである「シングルタイプ」、通話も可能なプランである「デュアルタイプ」のどちらも最低利用期間が設定されていません。

 

そのため、解約の際には解約金が一切かからないので、安心して解約することができます。

 

 

※mineoを契約してから12ヶ月以内にMNP転出をする場合は、MNP転出手数料が12,420円(税込)と高くなってしまうので、ご注意ください。

 

 

 

まとめ

 

格安SIMを使う上で、利用者が一番不安に思っていることは「通話やデータ通信が問題なく使えるか」ということです。

 

できれば使い勝手を試してから使いたいと思う方も多いでしょう。

 

mineoであれば、契約事務手数料の2,160円(税込)を追加で払うことでお試しが可能です。

 

「格安SIMを使ってみたいけど、ちょっと不安」

 

そんな方は、一度mineoをお試ししてからMNPを検討するのもアリだと思います。

 

 

 

 

 

Top⇒mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!