【超解説】ドコモからmineoへMNPで乗り換える手順・方法

【超解説】ドコモからmineoへMNPで乗り換える手順・方法

 

 

「ドコモからmineoに乗り換えたい!」

 

ここではそんな方のために、ドコモからmineoへMNPで乗り換えるための手順・方法を紹介していきます。

 

 

 

 

 

ドコモからmineoへの乗り換えはおすすめ

 

ドコモからmineoへの乗り換えはおすすめです。

 

mineoには「Dプラン」というドコモ回線を使ったプランがあります。

 

Dプランへの申し込みをする場合、今までドコモで使っていたスマホ端末をそのまま利用することができます。

 

今まで使っていた端末を継続利用して、安くする方法があるというのはとても大きなメリットです。

 

 

もちろん、mineoで新しい端末を購入して乗り換えをするのもOKです。

 

その場合でも、ドコモよりも安い価格で端末購入をすることができます。

 

 

【3STEP】ドコモからmineoへのMNPをする手順

 

それではドコモからmineoへMNPをする手順を紹介していきます。

 

MNPによる乗り換えは3STEPにて行います。

 

  1. MNP予約番号を取得する
  2. mineoで契約申し込みをする
  3. APN設定とMNP転入切替をする

 

 

順番に見ていきましょう。

 

STEP1:MNP予約番号を取得する

 

まずはMNP予約番号を取得します。

 

MNP予約番号とは、「これからMNPで乗り換えますよ」という手続きをするために必要な番号です。

 

ドコモでMNP予約番号を発行します。

 

ドコモでは下記の3つのどれかでMNP予約番号を取得できます。

 

  • My Docomo
  • 電話(151または0120-800-000)
  • 店舗

 

おすすめはMy DocomoでのMNP予約番号の発行です。

 

電話や店舗では引き留めにあうというのはよく聞く話です。

 

待たずに簡単にMNP予約番号を取得できるMy Docomoからの取得をおすすめします。

 

 

STEP2:mineoで契約申し込みをする

 

MNP予約番号を取得したら、次にmineoでの申し込みをしましょう。

 

新規契約の申し込みをしたときに、「MNPする」を選択すればよいです。

 

 

mineo契約時のMNP申し込みページ

 

 

MNP申し込みページで、用意したMNP予約番号の情報とMNP転入する電話番号を入力して、契約の手続きを完了させてください。

 

 

なお、mineoに申し込む際にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないといけません。

 

MNP予約番号の有効期限は15日なので、ドコモでMNP予約番号を取得したら早めに申し込みをしてください。

 

 

 

STEP3:APN設定とMNP転入切替をする

 

申し込みをすると、数日後にSIMカードが届きます。

 

SIMカードが届いたら、APN設定とMNP転入切替を行います。

 

どちらの手続きもSIMカードと一緒に届くマニュアルに記載されているので、そちらを参考にすると簡単です。

 

 

 

どちらも数分で終わる設定なので、簡単に終わります。

 

 

まとめ

 

mineoではドコモ専用のプラン「Dプラン」を用意しているので、ドコモユーザーの乗り換えが非常にしやすいです。

 

ドコモのスマホ端末を継続して利用することも可能です。

 

スマホの料金を激安にしたいドコモユーザーの方は、ぜひmineoを利用してみてください。