mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!

mineoの評判はどう?ドコモからMNP乗り換えして確かめる!

 

mineoでドコモ対応のDプランが始まったので、以前から不満のあったドコモからmineoにMNP乗り換えをしてみました。

 

mineoへの乗り換えは思っていたよりも簡単にできて、料金もメチャクチャ安くなりました!

 

 

 

 

ドコモは僕のようにあまりスマホを使っていない人にとっては料金が高いだけでしかなかったので、mineoのように料金が安くなる格安スマホは僕にピッタリでした。

 

 

mineoの乗り換えについてレビューしてみますので、あなたも格安スマホへの乗り換えを考えているのであれば、ぜひ見ていってください。

 

 

 

 

 

申し込み前:mineoの口コミ評判を調べてみた

 

 

 

スマホ料金節約のためにドコモから格安スマホへの乗り換えをしようと考えていました。

 

友人に「おすすめの格安スマホだよ!」と聞いていたmineoへ乗り換えようと思ったのですが、やっぱりいきなり乗り換えるのは怖い。

 

 

そこで、口コミを調べてmineoがどんな評判なのかを調べみました。

 

 

良い口コミ

 

 

mineoのすごいところは使っていないデータ通信量を貯めたり分けたりできるところ。

 

ドコモとauどちらのSIMも使えるので、家族や友人と別のSIMでもOK。

 

高いお金を払ってチャージする必要がなく、とても助かっています。


 

 

 

お昼などの混雑する時間帯での速度低下は感じられませんでした。

 

ある程度の田舎暮らしでデータ利用中心なら、mineoで十分だと思います。


 

 

 

乗り換えて数カ月ほど経つのですが、通信速度は十分速いです。

 

ドコモ回線だけあって、電話もしっかりとした音質で使えています。


 

 

悪い口コミ

 

 

キャンペーンで申し込みが殺到したのか、審査に時間がかかった。

 

使い勝手は問題ないと思う。


 

 

 

インターネットからmineoに申し込みをしたのですが、SIMカードが届きません。

 

カスタマーサービスに連絡すると現在最低1週間はかかるとのことです。

 

キャンペーン中なので遅くなるのは仕方ないですが、その旨をしっかりと連絡してほしいです。


 

 

 

mineoのドコモのプラン(Dプラン)を都心部で使っています。
聞いていた評判よりもスピードが遅いように感じます。

 

フリーダイヤルのサポートは良かったです。


 

 

 

良い口コミ、悪い口コミの両方がありましたが、良い口コミが多く、良さそうな感じだったので、思いきってmineoに乗り換えることに決めました。

 

 

 

申し込んでからスマホが使えるようになるまでの流れ

 

申し込んでからスマホが使えるようになるまでの流れをざっくり書きます。

 

 

できごと 日付 申し込みからの経過日数
MNP予約番号をドコモで発行した後にそのままmineoに申し込む 9/13(日) 0日
mineoから審査完了・契約完了のメールが届く 9/14(月) 1日
SIMカードが届く 9/17(木) 4日
mineoのコールセンターに電話してMNPによる切り替え完了 9/17(木) 4日

 

 

ホームページにはSIMカードが届くまでは1週間くらいはかかると記載されていたので、申し込みから4日で郵送までされたのはかなり早く感じました。

 

 

 

SIMカードが届いた当日に、そのままMNPによる切り替え処理が終了できたのもGoodです。

 

 

【mineoへの申し込みはいつのタイミングが良いか?】
キャリアの解約はMNP予約番号を発行したタイミングでなく、MNP乗り換えが完了してからになります。

 

mineoを契約してからSIMカードが届くまで、最長で1週間くらいは見ておいた方がよいので、月終わりの1週間前までに申し込むと良いです。

 

SIMカードが届く前に月をまたいでしまうと、日割りできない料金は1か月分損してしまうのでご注意ください。

 

 

MNPの切り替えは在宅・即日で安心

 

 

mineoはMNP乗り換えによる切り替え処理の手続きで、電話がつながらなくなる期間を短縮するために契約者が切り替えの手続きを行います。

 

 

SIMカードが届いてからmineoのコールセンターに電話をしたのですが、1時間ほど待ったら完全に切り替わったらしくスマホが使えるようになりました。

 

現在、ドコモのMNP乗り換えによる切り替え処理は「コールセンターへの電話」ではなく、「インターネット上からの手続き」に変わりました。
インターネットから手続きを行い、1時間ほどで乗り換えが完了します。

 

 

SIMカードが届くまで電話が使えなくなる格安スマホが多いので、自分が切り替えたいタイミングで切り替えられるのは良いです!

 

mineoはMNP切り替えがラクという評判を聞いていましたが、本当にその通りでした。

 

ただ、MNP切り替えをする時に注意すべきことがあります。

 

  • 切り替え手続きの受付時間は9:00〜21:00
  • ドコモプランの場合、19:00以降くらいの申し込みは、翌日午前中の切替となる

 

ここだけ気を付ければ、問題ないです。

 

 

mineoに乗り換えてどのくらい安くなったか

 

 

 

ドコモを使っていた時は、月額料金は約6,500円くらいでした。
(カケホーダイプランではなかったので、家族以外に電話をかけた分だけ通話料がかかってました。)

 

しかし、mineoのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)の1GBプランにMNPで乗り換えたら、月額料金は約1,700円くらいになりました。

 

 

なお、乗り換えの時には初期費用が発生するので、そこだけ気を付けて下さい。

 

【MNP時にかかった初期費用】
ドコモの解約金:10,260円
MNP転出料金:2,160円
新規契約手数料: 3,240円

 

合計:15,660円

 

 

初期費用こそ必要になりましたが、それを含めても乗り換えた方が安いです。

 

私の場合、mineoに乗り換えたら月額料金が約5,000円も安くなっちゃいました。

 

 

 

 

 

mineoの5つのメリット

 

 

 

mineoは乗り換え先として選ぶ上でかなりメリットが多い格安スマホです。

 

僕が実際に乗り換えて実感したメリットは5つです。

 

即日でMNP転入できるので、不通期間を気にしなくてよい

 

格安スマホへの乗り換えをする時、SIMカードが自宅に届くまではスマホの通話が使えなくなる「不通期間」がネックになります。

 

これは格安スマホの宿命と言えるものだったのですが、mineoはこれも解決。

 

SIMカードが届いてからMNP転入の連絡をすることで、ほぼタイムラグなくmineoが使えるようになります。

 

ドコモでMNPする場合

SIMカードが届いてから、コールセンターに電話すると、1時間ほどで開通

 

auでMNPする場合

SIMカードが届いてから、インターネットから切り替えの申し込みをすると、30分ほどで開通

 

データ通信速度が速い

 

格安スマホを実際に使っている人の満足度調査を行っている「格安SIMアワード2015」でmineoは通信部門で優秀賞を受賞しています。

 

利用サポート部門、総合部門でも受賞していて、mineoの評判はかなり良いです。

 

格安スマホの中でもmineoはデータ通信速度もトップクラスに速く、安定した環境でデータ通信ができます。

 

[関連記事]

mineoは大人気!価格コム2016年度の満足度ランキング1位!

ユーザー評価が高い!mineoは2015年度の最優秀賞も受賞!?

 

 

運営側の情報発信が丁寧

 

 

mineoには、「マイネ王」というコミュニティサイトがあります。

 

ここではmineo運営が色々な情報を発信していたり、mineoを使っている人が集まってQ&Aで質問・相談などをしています。

 

運営やユーザーの生の声が聞くことができ、他の格安スマホには無いmineoの魅力の一端を感じられます。

 

mineoに興味がある方は、ぜひ一度覗いてみてください。

 

マイネ王

 

 

メールアドレスをタダでくれる

 

@mineo.jpのメールアドレスをタダでくれます。

 

このメールアドレスは自由に使えるので、gmail以外のメールアドレスをスマホで使いたい場合などには便利です。

 

 

通話料金が安くなるアプリLaLaCallがタダで使える

 

mineoの通話アプリ「LaLaCall」が無料で使えるようになります。

 

スマホの通話料金は30秒毎に20円かかりますが、LaLaCallを使えば安い料金で通話できます。

 

LaLaCallを相手とお互いに使えば、通話料はかからないところも魅力的です。

 

[関連記事]

mineoの通話アプリLaLaCallで通話料金を安くしよう!

 

 

 

mineoの3つのデメリット

 

 

 

僕がmineoを使って感じたデメリットは3つです。

 

大容量プランが無い

 

データ通信量が選べるのは5GBまでなので、動画などをガッツリ見たいヘビーユーザーの方にはオススメできません。

 

しかし、ライトユーザーの方なら問題ないと思います。

 

現在は10GBのプランの大容量プランが追加されているので、このデメリットは解決されています。

 

 

キャリアメールが使えない

 

どこの格安スマホを選んでも同じですが、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールは使えません。

 

しかい、代わりに@mineo.jpのメールアドレスがタダで使えます。

 

格安スマホを使っている方は、gmailをキャリアメールの代わりに使う人も多いです。

 

お昼は速度が遅くなる

 

これも格安スマホの宿命ですが、お昼にデータ通信速度が遅くなります。

 

とはいっても、普通にインターネットに繋ぐくらいなら十分なスピードが出ているので、問題ないと感じています。

 

お昼に動画などを見たりしなければ、大丈夫な感じの速さです。

 

 

数ある格安スマホの中でも、価格コムの2016年度の満足度ランキング1位になるほど、通信速度は速く安定しています。

 

<関連記事>
mineoは大人気!価格コム2016年度の満足度ランキング1位!

 

 

 

mineoに乗り換えた感想

 

やはり即日MNPができるところはmineoのすごい強みだと思います。

 

インターネットから格安スマホに申し込むときは、MNPによる切り替え期間があるので使えない期間が1日単位になる場合が多いです。

 

しかし、mineoは自分で切り替えを申し込むことによって、切り替え期間を1時間程度まで短縮できているので助かりました。

 

 

通話音質はドコモ回線だけあり、ドコモを使っていた時と変わりない安定した音声品質です。

 

データ通信速度もかなり速くて快適に使えています。

 

 

そして何より、ドコモ時代と比べて料金が格安になったのが嬉しいです。

 

 

 

 

よく聞く「2年間使い続けた場合」の比較をしてみると

 

ドコモを2年間使い続けた場合とmineoで2年間使い続けた場合の料金を比較してみると、初期費用を含めてもブッチぎりでmineoが安いです。

 

 

2年使い続けた時の差額は約10万円!?

 

 

 

mineoの評判は良いと聞いていましたが、僕個人の総合評価としては満点です